経年の変化とともに色合いも落ち着く竹細工

 

 

私がオススメのインドネシア土産は、繊細な竹細工で作られたティッシュケースです。

バリに行った時に購入したものです。また、お土産としてだけでなく自分用にも購入したのですが、経年の変化とともに色合いも落ち着いた感じになってきて、愛着がより深まっています。蓋がパカッと開くので使い終わった箱の出し入れもしやすくて気に入っています。

なんといってもインテリアにも合うし、毎日使うものなので、ティッシュケースを見るたびに楽しかった旅行の余韻に浸ることが出来ます。お土産としては、とくにインテリアに興味のある友人や雑貨好きの友人に喜ばれました。

購入する時に現地の方に尋ねたら、ほとんどが手作りで作られているものなんだそうで、バリではバッグや小物入れなどの竹細工のものも多く販売されていました。ただ、少し場所をとるので、たくさん求めたいという人には不向きかもしれません。

シンプルなのですが、どことなくエスニックな雰囲気が漂う竹細工のアイテムはインドネシア土産としてオススメです。


■竹細工のティッシュケース
購入可能な場所:ウブド周辺のショップ

※データは記事公開時点のものです
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。