もうすぐ新年度。新生活に向けて、何か新しい物を取り入れて、仕事を効率的に出来ないかな?と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、PCやタブレットなどとは違い、アナログ部分の良さも活かした、仕事効率を上げてくれそうな「デジタル文具」をご紹介します。

手書き入力が簡単にできる 「シャープ/電子ノート WG-N10」

シャープの電子ノート「WG-N10」

タッチペンで、思いのまま書き込み、それをPCに取り込めるシャープの電子ノート「WG-N10」

パソコンに手書きで入力できたら良いのに、とか、ペンで書いたイラストを簡単に取り込みたい、と思った方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのが、シャープの電子ノート「WG-N10」。

まさに電子のノートという感じで、付属のペンを使って手書き入力ができます。幅111×奥行155×厚さ9.9ミリメートル、単行本の128×188ミリメートルより少し小さめのサイズで、女性が片手で持てる大きさです。目的別に最大100冊のノートを作成し、すべてのノートを合わせて最大1,000ページまで保存ができます。

ノートに書き込んだ内容は、付属のmicroUSBケーブルで接続し、ビットマップ形式でパソコンに取り込むことが可能。取り込んだ画像はメールに添付したり、変換してWebやブログに活用することができます。

例えば、取材やセミナーなどで、メモを取ったら、会社に帰ってきてパソコンに取り込み、その画像を表示させながら原稿を起したり、図を書いてWordに取り込み、報告書にしたりすることができます。また目的ごとに、ノートを分けて保存できるので、顧客先ごとに分けたり、人名で分けて保存すると、後から検索する時も楽です。

方眼紙や、罫線入の9種類のノートフォームを内蔵し、目的によって使い分ける事ができます。メモを取るなら罫線付き。イラスト入なら無地のものや方眼紙のノートフォームを使って……と、使い分けをしても良さそうですね。その他、五線譜や、単位計算表、数字パズルなど内臓メールフォーム以外のフォームがダウンロードできるので、オフの時間も使えそうです。

とかく外出が多い、メモをとることが多いという方に、オススメしたいツールです。

 【関連リンク】
シャープ 「電子ノート WG-N10」
 

次のページでは、プレゼンの効果がグッと上がりそうな、PLUSの「UPIC CoCo」をご紹介します。