市販のおみやげ品よりも愛着を持てるのが良いところ

 

 

古寺が多いことでも有名な尾道に、優しさを感じるアルカイックスマイルを浮かべるオリジナルの仏様を作ることができるお寺があります。調べると延命効果をもたらしてくれるという延命門がある「持光寺」で作れる「にぎり仏」は、その名の通り粘土を左手でギュッと握って作るのです。

 

 

この独特の仏様は、願いを込めて握るのがポイントなのだそう。そうすることで、その人だけのフォルムを持った仏様が誕生するというわけです。確かに、ギュッと想いを込めた粘土は胸の前で合掌しているかのように見えます。その後、耳を付け、顔を描いて土台は完成。ここから住職さんが丁寧に焼き上げ、後日自宅に郵送してくれるのです。

手元に届いた「にぎり仏」はぴったりと手に収まります。自分の手で作ったものなので当然なのですが、なんだか市販のおみやげ品よりも愛着を持てるのが良いところ。「にぎり仏」は、元々陶芸好きだった住職が作陶中に手の跡がついた土を見て仏様の顔を連想したのだそう。そして、全てのものに仏様が宿っている、と思い焼き上げたのが始まりなのです。

小ぶりで可愛らしい自分だけの仏様は、旅の想い出としてはもちろん、ちょっとしたインテリアとしても大活躍してくれそうです。


■持光寺
住所:尾道市西土堂町9-2
電話:0848-23-2411
営業時間:8~17時
料金:1500円(にぎり仏制作料)
アクセス:山陽自動車道・尾道IC→ 約25分→持光寺
HP:http://jikouji1.blog.fc2.com

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。