スコットランド最大の湖 「ローモンド湖」

ローモンド湖

ローモンド湖

スコットランド最大の都市グラスゴーの北に位置する、長さ39km、幅8kmのスコットランド最大の淡水湖。

スコットランド初の国立公園であるトロサックス国立公園の一部になっており、グラスゴーから僅か32kmに位置しているため、アクセスしやすく、夏ともなれば多くの観光客が足を運びます。

ベン・ローモンドを始めとする山々、点在する古代湖、荒涼とした渓谷、深い森林など豊かな自然で構成されている公園では、ウォーキング、サイクリング、登山、キャンプ、野生動物ウォッチング、ウォーター・スキー、クルーズ、ゴルフまで凡そアウトドアで体験できる総てが揃っており、アウトドア派の人にとってはまさにパラダイス。

ローモンド湖上には先史時代から存在する島が幾つもあり、そこには今も古代遺跡が残っています。ローモンド湖最大の島インチケイロック島もその1つで、湖岸からこの島まではフェリーで行き来できるので、インディ・ジョーンズばりに遺跡探検もお勧めです。

また、公園の周囲にはスコットランド名産スコッチ・ウィスキーの醸造所が多数あり、試飲して購入することもできるので、思い切り体を動かしたあとはビールならぬスコッチ・ウィスキーで乾杯して、スコットランドを目一杯満喫しましょう。

■ローモンド湖
・住所:Carrochan, Carrochan Road, Balloch G83 8EG
・電話:+44 (0)138 972 2600
・アクセス:Glasgow Central駅からローカル線でBalloch駅まで約45分
・URL:http://www.loch-lomond.net/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。