待ち合わせ場所としても最適「コペンハーゲン市庁舎広場」

 

 

赤レンガ造りの堂々とした外観をもつコペンハーゲン市庁舎の正面には広場が作られ、コペンハーゲン市民の憩いの場となっています。

中央には「竜の噴水」が設置され、広場全体にすがすがしい清涼感を漲らせています。水しぶきを放つ竜は、悪と戦うデンマークを象徴しているのです。

早朝には落ち着きと静けさが漂う広場は、日中になると大勢のコペンハーゲン市民で溢れます。

広場を取り囲むように市庁舎をはじめ、コペンハーゲンの歴史と文化を漂わせる堂々した建造物が建ち並びます。噴水の傍らに腰をかけていると、旅行者であることを忘れ、あたかもコペンハーゲン市民になったような錯覚に襲われてきます。

この広場からは北東のコンゲンス・ニュートーゥ広場に向かって、市内きってのショッピング・ストリートのストロイエがつながります。広場の南西を走るアンデルセン通りは一日中、車の往来が絶えないため、広場から出るときには交通に十分注意する必要があります。

市内の中心部の交通の便のいいところに位置し、付近には観光スポットが点在しており、広場の中には視界を遮るものがないため、待ち合わせ場所としても最適です。

■コペンハーゲン市庁舎広場
住所:RÅdhuset 1, 1550 KØbenhavn
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。