世界最古のテーマパーク、チボリ公園

チボリ公園

チボリ公園

チボリ公園は、コペンハーゲンの中央駅から徒歩3分のところにある世界最古の遊園地です。さまざまな乗り物やシアターがあり、子どもからお年寄りまで、もちろん海外からの観光客も、ここで楽しい一日をすごすことができます。

フライング・カーペット、空中ブランコ、ジェットコースターなどのアトラクションからは子どもたちの歓声が響きわたり、パントマイム劇場、野外ステージなどで行われているショーには、にこにこ顔のお年寄りたちの姿も目立つチボリ公園。この遊園地には、どことなくレトロで温かい雰囲気があります。それもそのはず、ここは創業1843年、今年で170年目を迎える世界最古の遊園地なんです。

創設を考えついたのは、当時のデンマーク国王の臣下だったといいます。コペンハーゲンの街には当時、娯楽施設がほとんどなかったため、市民が楽しめる場所を作ろうという思いからの発案でした。しかし、階級の区別なくみんなが遊べる場所というのは当時はまだ少なく、強く反発する人々もいたようです。

それでもチボリ公園はコペンハーゲンの人々に親しまれ続け、アンデルセンもここをしばしば訪れては童話の構想を練ったそうです。そして、あのウォルト・ディズニーもここを訪れ、ディズニーランドを作る際の参考にしたという話もあるんですよ。

注意したいのは、営業期間が短いこと。デンマークの秋・冬は日照時間が短いため、9月下旬には早々に閉園し、4月中旬まで休業しています。ただしハロウィン期間はオープンしますし、11月中旬からクリスマスまでは、クリスマスマーケットが開催されます。イルミネーションに彩られた冬のチボリ公園も、かなりすてきだと思いますよ。

■Tivoli(チボリ公園)
住所:Vesterbrogade3
営業時間:
【4/17~6/19、8/18~9/21】
  • 日~木曜:11:00~23:00
  • 金曜:11:00~23:30
  • 土曜:11:00~24:00
【6/20~8/17】
  • 日~木曜:11:00~24:00
  • 金・土曜:11:00~24:30
・定休日:9月下旬~4月中旬まで休業
・公式HP:http://www.tivoli.dk/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。