世界最大 リマの大噴水公園

リマの大噴水公園

リマの大噴水公園

2007年にオープンしたリマにある噴水公園。レプブリカ通りに面した、国立スタジアムの隣にあるレセルバ公園内に、この噴水公園があります。

地球の歩き方に載っていないので知らなかったけれど、地元の人達には人気で「ペルーで今、流行りのスポットだよ!」とペルーに住む友人に連れて行ってもらいました。なんでもギネスに載る程、大きな噴水がある公園だそう。

入場は一人4ソル(約120円)とかなり安いです。噂の高さ80mまで吹き上がる魔法の噴水を含め、ライトアップされた噴水が全部で13種類あり、それぞれ工夫を凝らした面白いものばかりです。これで120円ですから、コストパフォーマンスの良い観光スポットとして人気が出るのも頷けます。

いくつもある噴水の中でも気に入ったのは、参加型の迷路噴水。BGMに合わせて水が出たり止まったりする中を、タイミングを見計らって濡れないように通り抜け、噴水中心に入ることができるのです。子どもも大人も、今か今かとタイミングを見計らってダッシュにジャンプ!ビショビショに濡れた人たちで賑わっています。私も挑戦してみましたが、ビビリ気味で途中で戻ってきてしまいました(苦笑)。

そして、この噴水公園の目玉となっているのは、ファンタジア噴水で行われる映像と水のエスペタクル。音楽に合わせて、噴水の水が動きだし、不思議な世界を織り成します。まるで水が生きているかのよう。噴水ショーは一日3回、是非ショーの時刻に合わせて訪れて下さいね。

季節によっては噴水の近くは非常に寒いので、暖かい恰好をして行くことをお勧めします。


■噴水公園
・住所:Circuito Magico del Agua, Lima, Peru ラ・レゼルバ公園内
・開園時間:16:00~22:00
・噴水ショー開始時刻: 19:15、20:15、21:30
・休園日:月曜

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。