韓国ファーストフードの先駆け「キムガケ」

undefined

 

ごま油と塩がしみ込んだ韓国海苔で作る海苔巻き、見た目は太巻きのキンパは、手軽に食べられる韓国の国民食です。日本でいえば、おにぎりのようなものでしょうか。
キムガネ

キムガネ


キムガネは支店を多く持つキンパ専門店で、1994年に第一号店が開店してからというもの、キンパ業界トップの座を他に譲らないほどの人気店です。ちなみに、キムガネは、「キム家の」という意味で、社長さんがキムさんというのと、韓国語で海苔をキムというのとを掛け合わせているそうです。

undefined

 

窓越しにはキンパを作るおばちゃん。張り付いてその作り方を盗み見です。海苔の上にあつあつのご飯、ご飯と具が触れないように海苔を敷いて素早く具を巻き込みます。

具は、にんじん、卵、ハム、カニカマ、その他何やかや。日本の酢飯のように、ご飯を冷まさないのが、どうやらポイントのようです。ご飯があっつあっつのおかげで、具がしんなり、味も全体に馴染みます。想像以上においしいのです!

■キムガネ
住所:ソウル市 中区明洞1街45-1
電話:02-777-7879 
営業時間:平日(8:00~22:30)、土(9:00~22:30)、日(9:00~22:00)
休業日:旧正月、秋夕(韓国の旧盆)
アクセス:地下鉄2号線(乙支路入口「ウルチロイック」)より徒歩5分

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。