生きたままのタコを野菜と炒める「サンナッチプルコギ」が人気

 

 

上級グルメ激戦区、狎鴎亭にある地元のグルメっ子に超人気なのが「イカ&タコ料理専門店 ペッコドン」。どのテーブルも、生タコ辛め焼き、サンナクチプルコギを囲んでいます。

このサンナクチプルコギ、ディナーだと一人前、15000ウォンなのに、どういうことかランチタイムだと6000ウォンとかなりお得。

undefined

 

韓国ではタコを使った料理が多く、炒め物やプルコギ、チョンゴル(すき焼き風鍋)、サンナクチ(タコの踊り食い)などが人気。韓国の南方ではプルコギなどはスープを多めにした海鮮風が好まれるようですが、ソウルでは、よく炒めて汁気を飛ばした激辛がはやりだそうです。

こめかみがジンジンするほど激辛に仕上がったサンナクチプルコギは辛い物好きの人にはたまりません。しかしコチュジャンベース辛さの中に甘味とうまみが感じられ、後をひくおいしさです。締めはご飯で最後の最後まで楽しめます。これが好きな常連さんも多いとか。

■イカ&タコ料理専門店 ペッコドン
住所:ソウル市 江南区新沙洞663
電話:02-514-8008
営業時間:12:00~22:00
定休日:旧正月、秋夕(韓国の旧盆)各2日
アクセス:地下鉄3号線「狎鴎亭(アックジョン)」より徒歩15分

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。