アザーンを聴きながら迷子になる グランドバザール

グランドバザール

グランドバザール

写真をみてすぐに場所が分かった貴方。相当のトルコ通ですね。そうここは、イスタンブールにきた観光客が必ず一度はおとずれる、グランドバザールです。

わたしはかつて中国は西の果て、北京よりはよほどこのトルコの方が近い、カシュガルのバザールに行ったことがありまして。そこと同じようにこのバザールも、麻袋を売れた分だけくるくる巻いていくような、ワイルドな香辛料売りがそこここにいるテントの集合体を想像していたのですが、まったく違いました。

まぁガイドブックにも、「香辛料ならばエジプシャンバザール。グランドバザールはランプやお土産物、貴金属の店が多いよ!」なんて書いてありましたね。確かに。

そんな思い違いをしたのも、イスタンブールと言えば、東西の交流地点。かつては地中海貿易の雄であったヴェネツィアやジェノバの商人が、香辛料や毛皮を買い付けにきた場所。そんな先入観があったからでしょうか。

トルコ全体を周遊するツアーで訪れましたので、自由時間は一時間しかなく。迷路のようなバザール内では迷子になる自信がありましたので、今回はメインの通りしか行きませんでした。

それでも写真のようなきらめくランプや宝石たちに目をみはり、道にせりだしたカフェで甘いチャイをちいさなガラスのコップで飲む人々になごみ。天井のスピーカーから聴こえてきたアザーンに耳をすますだけで、確かに長年あこがれたこの地にきたのだと、実感することができたのです。

■グランドバザール
・住所:Beyazit Gate, Istanbul, Turkey
・営業時間: 8:30~19:00
・定休日:日曜日

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。