クーポラから眺める絶景のフィレンツェは必見スポット

 

 フィレンツェのドゥオーモ

ドゥオーモはフィレンツェの顔とも呼べる大聖堂です。表の華やかないでたちとは一変して、内部は荘厳なヨーロッパ建築の代表的建物。13世紀後半から約150年をかけて建設され、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩15分とアクセスもばっちりです。

さらに、聖堂内のクーポラを登ると、そこにはオレンジの街並みが一望できます。その光景をみただけで、あぁフィレンツェに来てよかったとため息が出ました。その感動は、半年たった今でもくっきりと脳裏に焼き付いているほど。フィレンツェに行ったら是非とも行ってほしいおすすめスポットです。
 

 オレンジの街並み

お昼の街並みもきれいですが、夕方の景色もおすすめなので、昼は大聖堂、夕方はお隣のジョットの鐘楼からの眺めをご覧になるのがいいかと思います。

また、フィレンツェの街はドゥオーモを中心にコンパクトにまとまっているので、徒歩での移動が可能です。ミケランジェロ広場は少し遠いので、バスでの移動がおすすめ。徒歩だと中心地から30分ほどかかりますが、ゆっくりと町並みを楽しみたい人は徒歩でもいいかもしれません。

■Cattedrale di Santa Maria del Fiore(ドゥオーモ/サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)
住所:Piazza del Duomo, 50122 Firenze
電話:+39-055-2302885
開館時間:10:00~17:00(木~15:30、土~16:45)、日祝13:30~16:45
料金:無料(ただしク―ポラに入る場合は8ユーロ)
撮影:フラッシュ・三脚禁止
アクセス:サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩15分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。