おしゃれな子供乗せ電動自転車「bikke e」

2012年のグッドデザイン賞を受賞した、ブリヂストンbikkeシリーズ。親子でおそろいを楽しめる幼児用自転車、大人用自転車&電動アシスト自転車の3車種があり、同じデザインとカラーで構成されています。「ペア・バイシクル」というコンセプトがあるのだそう。

子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke e」とチャイルドシート(オプション)の組み合わせ

子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke e」とチャイルドシート(オプション)の組み合わせ


シンプルな車体カラーに、カラフルなコーディネートパーツを着せ替えることができて、自転車選びが楽しいものに。オプションのコーディネートパーツはチャイルドシート(カラー3種)や、サドルカバー(カバー9種)、ハンドルグリップ(カラー12種)、バスケットクッション(カラー9種)などがあり、さらに幼児用ヘルメット(カラー8種)も揃います。

大人用自転車は、ブリヂストン「アンジェリーノ」の技術が継承された安全・安心の車体に、20インチの小径タイヤが採用されていて、低重心かつコンパクト。座面が低いので、大人が乗り降りしやすいのはもちろん、お子さんをラクに乗せてあげることができますよ。


幼児用自転車「bikke m」

ママとおそろいの幼児用自転車「bikke m」

ママとおそろいの幼児用自転車「bikke m」


幼児用自転車は、3歳から6歳くらいの子のファーストバイクとして活躍する16インチ。大人であれば補助輪を簡単に外せる仕様になっていて、補助輪外しの練習に大助かり。さらに、お子さんの小さな手に合わせてブレーキのレバー位置を調節できるアジャスタ付きブレーキで、初めて自転車に乗るお子さんの安全性もばっちり。
例えば、子どもが小さいうちは電動アシスト自転車にチャイルドシートを装備して。子どもがチャイルドシートを卒業したら、ママとおそろいの幼児用自転車に乗り換え。さらに二人目のベビーが生まれたら、チャイルドシートをふたたび装備。そんなふうに、ずっと使えるのが最大の特徴。

幼児用ヘルメット

幼児用ヘルメット。可愛らしいクマのキャラクターのほか、全8種とデザインも豊富

ユニセックスな車体カラーなので性別を問わず使い回せるほか、コーディネートパーツを新しくすれば、二人目のお子さんには、“お下がり”感のないプレゼントに。

親子で仲良くおそろいの自転車に乗ったり、兄弟、姉妹で色ちがいのコーディネートを楽しんだり、子どもの成長に合わせてイメージチェンジをしたり。

保育園、幼稚園の送迎のために、という選び方ではなく、この自転車に子どもを乗せてサイクリングに出かけたい、そんな気分になれる1台ですよ。

ぜひ一度、最寄りのショップでご覧くださいね。

<DATA>
bikke e(電動アシスト自転車)
タイヤサイズ:20
適正身長:145cm~
標準販売価格:¥122,800(標準充電器¥7,350)含む(税込)
本体カラー:ホワイト、ブルーグレー、ダークグレー
カラーコンセプトパーツ:チャイルドシートセット(カラー3種)、チャイルドシートクッション(カラー8種)、サドルカバー(カラー9種)、ハンドルグリップ(カラー12種)、バスケットクッション(カラー9種)
重量:29.5kg
1充電あたりの走行距離目安:
オートエコモード:45km 標準モード:38km 強モード:33km

bikke m(幼児用自転車)
タイヤサイズ:16
適正身長範囲:102~118cm
標準販売価格:¥21,800(税込)
本体カラー:ホワイト、ブルーグレー、ダークグレー
カラーコンセプトパーツ:サドルカバー(カラー9種)、ハンドルグリップ(カラー12種)、バスケットクッション(カラー9種)、ヘルメット(カラー8種)
重量:12.6kg

ブリヂストンbikkeブランドサイトへ >>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。