マリエン広場にある新市庁舎


ミュンヘンの観光でははずせない場所が「マリエン広場」。この広場の見どころは、ズバリ広場の象徴的建物である、新市庁舎のメルヘンチックな仕掛け時計のパフォーマンス。この広場の展望台から見下ろす絶景もおすすめです。

かわいい仕掛け時計のパフォーマンスがたまらない
「新市庁舎(Neues Rathaus)」

ミュンヘンのショッピングストリートの中央に位置する「マリエン広場」。ここでの一番の見どころは、新市庁舎といえるでしょう。

■仕掛け時計のパフォーマンスを見学しよう!
毎日定時になると、この市庁舎の上部に設置された仕掛け時計が動き出します。その時計の大きさは、ドイツ最大級。とてもやさしげな鐘の音色にあわせて、かわいらしい人形たちがダンスを踊っているさまを眺めていると、まるでおとぎの国にタイムスリップしたような気分になることでしょう。

■いいポジションで見学するには?
昼の部は、11時と12時にこの仕掛け時計のパフォーマンスがあるとのことで、私も開始時間に合わせ現地へ。スタート15分前にもかかわらず、あたりはものすごい人だかり。ピーク期は、特に多くの観光客でにぎわいますので、少々時間に余裕をもった行動が必要です。

■展望スペースもおすすめ!
こちらの市庁舎は、展望スペースも備えており、エレベーターで高層階へ行くことができます。体力を使わずに、ミュンヘン市内を一望されたい方は、こちらがおすすめです。

マリエン広場周辺の最もおすすめな眺望スポット!
「聖ペーター教会(St.Peterskirche)」

歴史と伝統のある教会としてそれ自体有名ですが、なんといっても観光客をとりこにするのは、その展望スペース。ミュンヘンで最も眺望が美しい場所として、非常に人気があります。

私も、おのぼりさん気分で現地までいってみました。しかし、高層へと続く階段(約300段ほどあるそうです)を見て即座に断念しました。

足に自信がある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■新市庁舎
住所:Marienplatz 8
営業時間:3-10月 10:00-19:00(11-4月 10:00-17:00)
仕掛け時計のパフォーマンス:11:00~、12:00、17:00~

■聖ペーター教会
住所:Rindermarkt1
営業時間:7:00-19:00(水曜日は午前中のみ)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。