寝具選びのコツは「首から背骨のリラックス」感 

2013年2月、イケアストアの各店で「お泊まり会@IKEA」が開催されました。そこで聞いた、快適な睡眠を手に入れるための寝具の選び方をご紹介しましょう。基本は「首から背中にかけての部分がリラックスできるかどうか」。背中のラインは大丈夫でも、首がリラックスできていないと安眠はできません。でも、そんなに難しく考える必要はなく、寝姿勢によって選ぶべきアイテムは決まってくるとのこと。
IKEA直伝!undefined快適な新生活のカギは寝室にあり!

IKEA船橋でのお泊まり会の様子。参加者は、イケアストアの寝具売り場スタッフから、正しい寝具の選び方についてレクチャーを受けられるなどの特典があります。ガイド・くろだは、お泊まりはしませんでしたが、寝具の選び方講習会に参加してきました。ちなみに今年のアクティビティは、大人も一緒にスモーランドでのゲーム大会!


枕選びのコツは寝姿勢にあり 

枕選びの重要ポイントは「寝心地の良さ」。人の寝姿勢は、横向き、上向き、うつぶせ寝の3パターンが基本です。首から背骨のリラックスを考えると、横向きの人は肩から首までの距離を考えて高めの枕が正解。上向きで寝る人は中くらい、うつぶせ寝の人は低めの枕が正解です。
IKEA直伝!undefined快適な新生活のカギは寝室にあり!

枕の高さは寝るときの姿勢で選ぶって、ご存知でした? 好みもあるので、この組み合わせが絶対というわけではありませんが、基本の選び方は押さえておくべし!(画像の一部はイケアウェブサイトより引用)


イケアの枕の中素材は、合成繊維、セルロース、ダウンフェザー、形状記憶の4種類です。羽毛は最もふわふわして自由な形を作りやすいのですが、動物の羽毛を使っているため、アレルギーがある方には、ダニの死滅温度60℃で洗える合成繊維がおすすめ。セルロースは通気性が良いので汗かきさんに良いとのこと。では身体の小さな子供の場合はというと、枕は不要なのだそう。体つきが大人っぽくなってきたら枕をプラスしてあげましょう。

枕の寿命は意外に早くて3年と言われています。枕もヘタってきたら買い換え時。寝姿勢に合わない枕は安眠を妨げますのでご注意を! 次のページではマットレスの選び方をご紹介します。