春からの新生活に胸躍らせる人が多いこのシーズン、気になるのはやっぱり家具やインテリア。意識が向くのは、ゆったり過ごすためのソファ、美味しくご飯を食べるためのテーブルや椅子、収納用のシェルフなど。あまり人目に触れないベッドは後回しだったりしませんか? でも、質の良い睡眠を取らないと疲れが残るし、毎日身体が重い感じになって、暮らしを楽しむどころではありません。
IKEA直伝!undefined快適な新生活のカギは寝室にあり!

朝スッキリ目覚めるためには、寝具選びが重要。多くの人は睡眠に不満を抱えていても特に対策をしていません。毎朝気持ちよく起きられる寝具選びのコツを、イケアに教えてもらいました!(画像はイケアウェブサイトより引用)


イケア・ジャパンの調査によれば、日本人は睡眠に対して不満を抱えがちで、現在の睡眠に満足している人はなんと半数以下。さらに、睡眠に不満を感じているにも関わらず、対策を講じている人の割合は半分だけ。何をしていいか良くわからない、という方は多そうですね。実は、寝具選びの際の、ほんのちょっとの配慮で、あなたの睡眠環境を一気に向上させられるんです。

ということで、今回はイケア直伝、快適な寝室の「寝具選び」についてご紹介します。先日行われたイケアストアでのお泊まり会の内容も交えて、次のページからお楽しみください!

<もくじ>
●よい眠りを手に入れる人は生活の充実度が高い
●寝具選びのコツは「首から背骨のリラックス」感
●枕選びのコツは「寝姿勢」にあり
●マットレス選びのポイントは「体格」でした
●寝てみないと分からない人のための90日間お試しサービス
●ベッド購入時の意外な失敗は「サイズ選び」