新丸ビル、ショッピングゾーンのメインエントランス
新丸ビル、ショッピングゾーンのメインエントランス。新丸ビル全体のインテリアも要チェックです!
六本木の東京ミッドタウンに続き、今日4月27日には東京駅丸の内口の正面に、新丸の内ビルディング(新丸ビル)がオープン。建物としては地下4階、地上38階。地下1階から7階にはファッションや雑貨、レストランなど合計153の店舗が出店していて、ひとつの建物の中でいくつもの素敵ショップをハシゴできるのが嬉しいです。オープン後5分で入場制限が敷かれるほどの話題のスポット、新丸ビル内の注目すべきインテリアショップを紹介します。

まずは、永遠の乙女ゴコロをくすぐる3つのショップから。

Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)

併設のティールームもオススメ!

アフタヌーンティー・リビング 店内
アフタヌーンティーのアイテムは、可愛いだけじゃなくって、実用的。大人の暮らしにだって、乙女テイストは取り入れたい!

インテリア雑貨に興味のある女性なら知らない人はいないであろう、アフタヌーンティー。昔からのファン! という人も少なくないはず。若い世代にも、キュートな大人の女性たちにも向くショップで、乙女心をよく分かってくれてる! というアイテムが多いです。お手頃価格なのでギフトユースにも良し。ショップの奥にはティールームがあって、皇居の緑を眺めながらゆるりと過ごすのも素敵です。新丸ビル限定メニューもあるということなので、ショッピングに疲れたらここで一休みを。

<DATA>
Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)
●新・丸の内ビルディングフロア: 4階
●電話: 03-5918-6751
●営業時間: 11:00~21:00 / 日祝~20:00


FINEREFINE(ファインリファイン)

コンテンポラリー&フェミニン!

ファインリファイン 店内
店内は、華やかでエレガント! アートフラワーやファッションアイテムも充実しています。ライフスタイルの参考にしたい書籍も取り扱い

銀座にも店舗のあるファインリファイン。大人の女性のためのショップとして注目を浴びていましたが、新丸ビルにも出店ということで、洗練度合いもさらにアップ。単なるフェミニンにとどまらず、「今」な雰囲気で目と心を愉しませてくれるショップ。エレガントな大人の女性が、上質な日常使いやギフトを探すのによさそうです。テーブルウェアからリネンやアンティーク小物まで、すべて一つ上を行くセレクション。男性アイテムが意外に充実しているので、彼へのプレゼントに迷ったら覗いてみましょう。

<DATA>
FINEREFINE(ファインリファイン)
●新・丸の内ビルディングフロア: 4階
●電話: 03-5224-8690
●営業時間: 11:00~21:00 / 日祝~20:00


私の部屋 丸の内店

女性らしいコーナー作りなら、ココ!

私の部屋 店内
写真下段は、5月13日まで開催される企画展示「おしゃべりな布展」のオリジナルファブリックのデザイン。ミニバッグやクッションカバーなどがあります

飾りすぎず、それでいて女性らしい気配りの行き届いた部屋。そんな部屋をしつらえたいと思う人にオススメしたいのが、私の部屋です。和洋問わず、今の日本の暮らしにマッチしたものを提案してくれることでおなじみのショップ。肩に力の入らない、ナチュラルなコーディネートが参考になります。映画や雑誌のワンシーンのような、素敵なコーナーづくりを目指したい人は、こちらの小物を徹底チェック! オープンから5月13日までは、テキスタイルデザイナーユニットの「Witch&genic」によるオリジナルアイテムを販売するのですが、これが可愛いのです。是非とも手に入れたい!

<DATA>
私の部屋
●新・丸の内ビルディングフロア: 4階
●電話: 03-3211-6131
●営業時間: 11:00~21:00 / 日祝~20:00


次のページでは、あなたを印象付けるギフト選びに役立つショップと、ミッドセンチュリーなテイストあふれるショップを紹介します。