ママのストレスはブログで緩和

ブログにストレス緩和の効果が!

ブログにストレス緩和の効果が!
(画像:イラストわんパグ

アメリカの大学が行った研究で、ママにとって興味深い結果が見出されました。(*)

それは、ママがブログを書いたり、読んだりすることが、育児ストレスを緩和するのに役立つというもの。特に、自分の育児経験を書くこと、これが効くのだそうです。

この研究には、18ヵ月未満の赤ちゃんがいる157人のママが参加し、自らのメディアとの関わりや心身の健康度について回答をしました(いずれも子どもは1人で第一子の子育て中)。さらに、1日の流れを振り返り、家事、子どもの世話、パソコン、睡眠など、それぞれに費やす時間についても答えました。


SNSよりもブログが効果的

この研究で分かったのは、ブログはママの心にポジティブな効果をもたらすツールであるという結果です。そして、興味深いのは、ソーシャルネットワーク(フェイスブックなど)ではその効果が見られなかったということ。

このテーマの研究はまだ始まったばかりなので、ブログとソーシャルネットワーク(SNS)でなぜ効果の違いがあるのか、なぜブログなのか、どのようなカラクリで良い効果をもたらすのか、などについては今後も研究が必要とのことですが、この研究結果が示唆しているのは、ブログを書くと、外へのつながりを得られやすいということです。

特に新生児時代から2歳くらいまでの間は、ママは家で過ごすことが多いですよね。すぐには自分の両親や友人に会えない、そんな状況の中でも、ブログを通じてコミュニケーションが取れると、この時期に陥りやすい孤独感を回避しやすくなるのだそうです。

>>次ページで、ブログを書くことで得られるセラピー効果について見ていきましょう。


*出典:アメリカの学術誌 Maternal and Child Health Journal(2011)「Mothers and Media Use: Associations Between Blogging, Social Networking, and Maternal Well-Being」 より