結婚費用、無理のない貯蓄が一番

デキ婚だったので、結婚費用という目的で貯蓄はしてませんでした。以前から身内だけの気軽な感じで結婚式をしたいと思ってましたので、小さなチャペルをかりて20人程度でやりました。

費用は料理等も含めて50万円程度でしたので、いただいたご祝儀でほぼ間に合いました。費用は全て折半しました。

毎月、3万円ずつ積み立てをしてましたが、結婚式費用には使わず、その後の新生活のための家電、出産準備に使いました。30万円程度で全て納まりました。家電等は主人、出産準備のための服等は私が用意しました

これから結婚する方へのアドバイス

正直、結婚のためのお金を貯めたことがないので、よくわかりませんが、結婚自体が急に決まることもあることを考えると、定期預金等よりも、出し入れがしやすい普通預金や定期積金が良いと思います。

目標とする金額は人それぞれですので、一概にいくらとは言えませんが、無理のない貯蓄が一番だと思います。目標金額を決めて無理なくコツコツが大切です。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。