見直し前の保険内容

就職してすぐに郵便局の生存保険金付養老保険に加入しました。

15年満期(5、8、11年後にも一時金25万円がもらえる) 
満期保険金250万円 死亡保険金250万円
+配当金 +健康祝い金12万5000円
入院保険 1日 3750円(2年経過後)
手術保険金 3万7500円~15万円 など
月の支払いは2万円弱でした。
上の子の出産にて帝王切開での手術・入院で給付金がありました。

払済という手段

その後、第二子がなかなかできず、いわゆる「お宝保険」の時期に加入したわけでもなかったので、あまり配当もつかない、入院保険の額も少ない保険と思い
払済という手段をとりました(結婚して他にも生命保険に加入しましたし、貯めるという点からも他の金融商品などの方がいいのかなと)。

払済の手続きを取ったことで、これまで支払いをした分のお金を満期の時に満期保険金として受け取ることにしました。

その後の後悔

数年後、第二子を妊娠・出産。

養老保険の医療保険部分は払済にした時になくなってしまうため、手術・入院の保険金がもらえなくなってしまいました。

そしてもうすぐ満期を迎えるのですが、これまで払った分、戻ってきた分、保険でいただいた分など計算してみたところ、私の入った時代でもそれなりに利率が良かったようなので続けていてもよかったかな・・・と後悔しています。郵便局の方でもう少し相談してみれば良かったかな…?

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。