「常に充電」にはしないこと

バッテリーを入れたままコンセントに接続して使用すると常にバッテリーが充電状態になるので、バッテリーの寿命が短くなります。できるだけバッテリーを使用しているときはコンセントに繋がないで使用することがポイントです。コンセントを使いたい場合は、バッテリーを思い切って取り外して使うのもおすすめ。バッテリーが入っていなくてもコンセントに接続されていれば普通にパソコンは使えます。

また、高温の室内だとバッテリーが消耗するので、できるだけ涼しめのところで使用することが良いでしょう。

ディスプレーの明るさも若干暗めにすると、バッテリーの消費が少なくなるので調整すると良いです。

CDやDVDなど入れっぱなしにすると、バッテリーが消耗するので使用後はすぐに出すこともおすすめです。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。