城下町川越ならではの横丁気分を楽しめる

川越観光の人気スポット、「菓子屋横丁」

川越観光の人気スポット、「菓子屋横丁」

川越観光の人気スポット、多くの観光客で賑わう蔵の街からひとすじ奥に入った路地の一画に「菓子屋横丁」があります。ここには、伝統の和菓子から庶民に親しまれる駄菓子、さらにパンにいたるまで多くのお菓子屋さんが軒を並べます。

「菓子屋横丁」の菓子作りの歴史は、明治の初めに遡ります。大正末期の関東大震災で菓子製造が困難になった東京の代わりに駄菓子を製造するようになり、昭和初期には最盛期を迎え、70軒もの菓子店が軒を連ねていたと言われます。

現在の「菓子屋横丁」には、10数軒の店舗があり、城下町川越ならではの横丁気分を満喫できます。横丁の雰囲気と下町風の駄菓子にノスタルジーを求めて、年間を通じて多くの人々で賑わいます。
温かみのある風景に心癒やされる

温かみのある風景に心癒やされる


「菓子屋横丁」をそぞろ歩けば、城下町川越の文化や風情、そして、人の温かさに触れることができます。路地に敷かれた石畳には様々な色のガラスが散りばめられ、懐かしい赤い丸型ポストや茶色の電柱などの景観が、古き良き「昭和浪漫」を漂わせます。こうした、風景もまた訪れる人々の心を優しく癒してくれます。

平成13年には、横丁が醸し出す雰囲気と下町風の菓子の懐かしい香りで、環境省の実施した「かおり風景100選」に選ばれた「菓子屋横丁」。優しく美味しいお菓子と、心の癒しを体感しに出かけてみましょう。

■川越 菓子屋横丁
住所:埼玉県川越市元町2丁目
電話:049-224-5940 (川越市産業観光部観光課)
URL:http://www.koedo.org/category/kashiyoko/

※データは記事公開時点のものです。



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。