上達の近道は教わることから

初心者にはズバリこれです。見よう見まねでいきなりできるほど、スキーは甘くないです。頭で重心移動がわかっていても、身体ができないんですよね。コントロールできないと自分も怪我しますし、他人も怪我させてしまいます。

では、いま現在スキーができる人はどうやって上達したのかというと、きっかけは「誰かに習う」ということではないでしょうか。

たいがいのスキー場にはスキースクールが併設されていて、1日みっちりコースから半日コース、グループレッスン、個人レッスンなど、様々なメニューが用意されています。

基本的なことならば半日コースでも十分かと思いますので、まずはスクールにはいってインストラクターから基本の基本を習いましょう。転ぶことを恐れていてはスキーは上達しませんから、上手な転び方をしっかりと身体で覚えましょう。

滑り方を練習するのは、転び方をマスターしてからです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。