アプリ開発用のパーツセット

Web上にiPhone用のデザインパーツがありますので、これらを組み合わせてPowerPointやKeynoteなどのプレゼンツール、Illustrator やPhotoshopといった描画ツールなどで作ることもできます。

■Photoshop用iPhoneアプリパーツセット
http://www.teehanlax.com/blog/iphone-gui-psd-v4/

ios_psd

iOSデザイン用のパーツがPSDファイルでダウンロードできる

それぞれのパーツがレイヤーで分けられているので、簡単に多層のレイアウトを作ることが可能です。種類も豊富なので、ダウンロードしておいて損は無いと思います。

■iPhone GUI Elements
http://designerstoolbox.com/designresources/iphone/
こちらでもpsdファイルになったiPhoneパーツがダウンロードできます。

■iPhone Wireframing Symbols
http://www.brightec.co.uk/blog/iphone-wireframing-symbols

wireframing

EPS形式でダウンロードできるiPhoneパーツ

こちらはEPS形式でiPhoneのパーツをダウンロードできます。Vector情報が残っているのでAdobe イラストレーターで文字や形を変えるなど、詳細に設計をしたいときにおすすめです。

■iPhone UI Vector Elements
http://www.mercuryintermedia.com/blog/index.php/2009/03/iphone-ui-vector-elements/

uivector

aiファイルでダウンロードできるiPhoneパーツ


こちらもAdobe イラストレーターで編集が可能なaiファイルでの配布を行っています。デザインが豊富なうえ、編集もできるので非常に便利です。