東京土産、ギフトにおすすめの3ブランド

ジアナローズ アトリエの石けん

犬好きのハートを打ち抜く『ジアナローズ アトリエ』の石けん。かわいいボックスに入って2940円です

さて品川駅といえば、新幹線が通り、また羽田や成田などへのアクセスも良いことから、東京の玄関口ともいえる駅。そこで東京土産や、地方・海外へのギフトにおすすめのブランドはないものか探してみました。

●シー・オー・ビゲロウ
ボディクリームレモン

自然の香りが印象的な『ボディクリーム レモン』

19世紀に創業したアメリカで最も古い調剤薬局が作り出す、伝統がつまったボディケア商品のブランドです。NYなどではおなじみのブランドですが、日本に上陸してまだ1年半。天然のレモンオイルを使った商品が充実していて、特に全身用保湿クリーム『ボディクリーム レモン(3990円)』が人気を博しています。約140年前のレシピをそのまま使っているというクリームはとにかく香りが良く、たとえ食事の直前に使ったとしても邪魔しない自然の香りなので、男性やお子さんへのプレゼントとしても活躍してくれそうです。

●ジアナローズ アトリエ
売り場で「凄い!」と歓声が上がりまくっていた石けんのブランド。表面に繊細な彫刻が施されていたり、それ自体が精巧な貝殻や花をかたどっていたりと、芸術品のような石けんが並んでいます。特に様々な犬種の犬を表現したシリーズは、他の店にはない品揃え。美しすぎて使えないのが悩みの種になりそうなラグジュアリーソープです。

●クヴォン・デ・ミニム
クヴォン・デ・ミニムのギフト

すでにセットになっている商品もギフトにぴったり

自然派コスメ・ロクシタンの姉妹ブランド。フランスのミニム修道院に伝わる植物学や、修道士・シスターたちの思いやりや癒やしの精神に感銘を受けて誕生したブランドで、自然に感謝する暮らしの中で育まれたレシピを元に、商品が作られています。面白いのはメッセージカードが100種類も用意されていたり、ラッピングボックスのバリエーションが豊富という点。「あなたを思って持ってきました」という心を込めやすく、ギフトに最適なブランドといえるでしょう。

次のページでは、ここだけでしか買えない限定品をチェック!