Windows8の良い点

■UI(ユーザーインターフェース)
初めはとまどいますが、次期ユーザー層、既存のWindowsユーザーを取り込むための新しい試みだと思います。OS世代交代のクッション的役割を担っているのではないかと思います。一般ユーザー、子供、大人ともにスマホやタブレットなど携帯端末を普通に使う時代になってきました。こちらの便利さが主流になると、どうしてもUIはこうなってくるのでしょう。

■起動が速い
Windows8の高速スタートアップは起動が速いです(設定で通常起動も可能)。

■アップデートがお手ごろ価格
DL版であれば3300円です。

Windows8の悪い点

■スタート画面にボタンがいっぱい
既存のWindowsシリーズからすると、見慣れないボタン、画面、電源ON後に何か勝手にいろいろ動いているスタートメニュー画面。この時点で拒否反応があるかもしれません。もちろん旧来のデスクトップ画面のメニューもあります。むしろ理解するまで、デスクトップ画面とメールしか使わないかもしれません。

■シャットダウンがわからない
基本的に設定チャームバーに配置された機能ですが、チャームが隠れています。

※ショートカットですが、便利だけど知っていないと不便です。覚えないと使いにくいところもあります。
設定チャームの表示は、マウスを画面右下に持っていくのですが、Windowキー+ I で可能です。
シャットダウンメニューは、デスクトップ画面であれば、ALTキー + F4 でも可能です。

undefined

写真はイメージです


満足度:10点満点中 【7点】

XPも発売された当時はいろいろ問題がありましたが、Window8は、パソコンで作業するぞ!って気合いを入れて、電源を入れるスタイルではなく、自分流に画面をカスタマイズし、常に電源ONで日常生活に溶け込みたいスタイルなのかもしれません。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。