資産運用で金利生活を送るには何に投資する?

金利収入ゲットできる投資法は?

金利収入ゲットできる投資法は?

今私が受け取っている金利は、一日約5千円。計算上は毎月約15万円です。毎日タダで飲み代が稼げているわけです。その金利を受け取るために実際に運用している金額は約400万円なので、年利45%ということになります。

ではどうすれば可能かというと、FXを使うのです。FXは通常、為替差益をとるのが一般的ですが、それにプラスして、スワップポイントという金利収入を得るのです。
たとえば、豪ドル/円を持っている場合、円を借りて豪ドルで貸しているようなもので、豪ドルの金利と円の金利差がスワップポイント、つまり収入です。

金利が高い通貨ペアを選ぶ

そこで、各FX会社のスワップポイントカレンダーを比較して、スワップポイントが最も高い会社と通貨を選びます。FX会社によってスワップポイントは異なるので注意しましょう。狙い目の通貨ペア(通貨の組み合わせ)は、現時点では豪ドル/円、NZドル/円です。

オーストラリアとニュージーランドは、先進国の中では、政情や経済が比較的安定しています。そして、円との組み合わせでは高金利な通貨です。トルコのリラやブラジルのレアル、南アフリカのランドも高金利ですが、私自身は行ったことがなく、情報も少ないので、今のところは手が出せていません。

私が使っているFX会社では、豪ドルを1万通貨単位購入すると、スワップポイントが1日80円前後つきます。(スワップポイントは日々変動します。また、「売り」で入ると金利がかかりますから、私の場合、基本的には「買い」で入ります)5万通貨単位を購入すれば、80円×5=400円が1日の金利収入です。

為替の変動は恐ろしいほど大きい

しかし、そううまい話ばかりではありません。FXはレバレッジがかかっていますから、為替が思惑と反対方向に大きく振れれば、その損失はスワップポイントなんて一瞬で吹き飛ぶくらい大きいものがあります。スワップポイントが1日1万円ついたとしても、為替が5円変動すれば、500万円もの損失が発生するのですから。

FXには厳格な強制ロスカットというルールがありますので、万が一、夜寝ている間(ニューヨーク市場は日本時間の夜9時にスタートします)に為替が大きく動いたら、朝起きたときには全部なくなっていた、ということになりかねません。それに、マイナスが膨らんでいく状況というのは、ハラハラして何も手につかなくなり、精神衛生上も良くありません。なので、ポジションを持ち過ぎないことが重要です。

【関連記事をチェック!】
資産運用で知っておきたい相場に影響を与える情報
アタマが悪くても資産運用で勝てる理由


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。