東京国立博物館は平常展での写真撮影OK

 

 

 

 

 

 

日本を代表する東京国立博物館は、140年の歴史を持ち、日本国内ばかりでなく東洋各地のいろいろな作品が見られ、おすすめだと思います。

特別展もいいけど、平常展も素晴らしいです。教科書で見た有名な作品はもちろん、国宝や著名な作家の作品がずらり。初めて行ったときは、鳥獣戯画が特別公開されていて感動しました。本物の迫力と美しさが味わえます。

日本ギャラリーでは、日本美術や刀剣、彫刻、陶磁器が見られます。私が好きな板谷波山の美しい白磁の壷は、ここにありました。

残念ながら今は休館中の表慶館は、明治42年に開館した、明治末期の洋風建築を代表する建物で、重要文化財に指定されています。設計は、J.コンドルの弟子で、宮廷建築家の片山東熊。外観も内観も、とても素敵な建物です。

また、平常展では写真撮影ができるのもうれしいですね。


■東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-3822-1111(代表)
アクセス:JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車徒歩10分
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで) 
料金:一般600円、大学生400円
URL:http://www.tnm.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。