おじいちゃんもパパもお孫さんも楽しめる「独楽の里つたや」

 

 

 

 

「独楽の里つたや」は山形県小野川温泉近くにある「こま」のテーマパーク。全国の「こま」を買えるだけでなく、歴史を学んだり、実際に体験して触れ合うことができます。大人も子供も夢中になれるスポットです!

「つたや」がある山形県米沢市は年間55万個の生産量を誇る、日本一の「こま」の里。現在も名職人「蔦(つた)」さんを中心に10人以上の匠が技を守っています。

入り口には直径1.2m、重さ300kgもある日本一の「こま」がお出迎え! 単なる飾りではなく、ちゃんとまわすこともできるそう。

2階建ての館内は1階がショップ&体験スペースで、2階は「こまの資料館」という構成です。資料館には山形だけでなく全国の木製玩具や「こま」を展示。金魚やこけしなど「これがこま?」と思うようなユニークなものも多く、見飽きることがありません!

1階の「遊びコーナー」では「こま」はもちろん、「けんだま」や「ダルマおとし」など昔ながらの木のおもちゃで自由に遊ぶことができます。おじいちゃん、パパ、お孫さんと、三代で夢中になってしまうご家族も多いとか…。さらにショップではさくらんぼ型にした「こま」やお財布に入れられる小さな小さな「こま」など、ここでしか買えないレアものをゲットできます。


■独楽の里つたや
住所:山形県米沢市赤芝町1515
電話番号:0238-39-4111
アクセス: 山形新幹線「米沢駅」よりバスで25分、車で20分
営業時間:9時から17時
定休日:不定休
URL:http://www.komav7.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。