ラストまで予測不可能なストーリー展開『復活』

『復活』は、ラストまで予測不可能なストーリー展開になっていますので、サスペンスが大好きな人に特にオススメしたい作品です。

主役のオム・テウンが一卵性双生児でひとり二役です。育った環境が違うという設定ではありながら、顔以外は全く別人だと思わせるほどに演技力がすごいですよ。

別々に育ちながらもやはり「血」と「運命」が彼らを引き合わせていきます。とある事件をきっかけにふたりは『運命共同体』となっていきます。そして、運命のいたずらのようにさまざまな出来事がふたりを翻弄していきます。

また純愛を進めるソ・ウナとの関係がこれまた微妙な雰囲気を漂わせたりします。愛を貫きたいもののスムーズにいかないところもまた、韓国ドラマらしい設定になっていますね。

ソ・ウナはこのドラマの中の紅一点! すごくかわいらしくて本当に天使のような雰囲気を漂わせています。

そしてこのドラマは、出演するキャストすべてが重要なカギを握っていると言っても過言ではありません。全員が容疑者かと思わせるほどに、その存在感がスゴイ! そのためにラストまで展開が読めない状態になっているのでしょう。

とにかく見始めたら目が離せません。現代ドラマらしからぬスケールの大きさと、ストーリーのテンポが上手くかみ合って、見ているうちに引き込まれていきますよ。

■『復活』
・日本公式HP:http://www.so-net.ne.jp/adtv/revenge/
・韓国公式HP:http://www.kbs.co.kr/drama/lifeagain/




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。