作品名

赤と黒

オススメ男優

キム・ナムギル

オススメポイント

キム・ナムギルさんは「善徳女王」という韓国史劇ドラマで魅力を感じた俳優さんでした。そんな彼が日本のNHKで放送されるドラマに出演ということで、目を見張りました。

このドラマ、韓国では「悪い男」というタイトルで放映されており、韓国の友だちから日本で放送される前から勧められていたドラマだったんですよね。


■大まかなあらすじ
幼い頃、親元から離されて大財閥の養子となったシン・ゴヌク。しかし、幸せな養子生活は続かずに追い出されてしまう。雨の中を大事な犬と一緒に実親の迎えを待つが、なんと、迎えに来る途中、両親は事故で命を落としてしまう。それ以来、ゴヌクはこの大財閥へ恨みを持ち、復讐心だけで大きく育つことになる。かつては親兄弟姉妹として、一緒に生活した人々たちを思いのままに復習の渦へと連れ立っていく。復讐の鬼と化したゴヌクではあるが、愛してはいけない人に思いを寄せるようになって、もともと持っている優しい心や愛する気持ちが、回を重ねるたびに見え隠れするようになる。

※ドラマの雰囲気をちょっとだけ


このドラマは、誰の目線に立ってみるかでだいぶ、印象が変わると思います。
わたしはどうしてもキム・ナムギルさん目線で見てしまっているので、ドロドロの復讐劇を繰り広げても、憎めずに切なくなってしまいました。

彼はこのドラマ放送中に入隊したのですが、今年の夏に無事除隊しても韓国
日本、両国で爆発的な人気が出ています。

さらに撮影は韓国だけではなく、日本の下呂温泉などでも行われており、出演者の中には豊原功補もいるので、何となく他国のドラマという雰囲気が消えている感じもします。


■赤と黒
・NHK公式HP:http://www.nhk.or.jp/drama/pastprog/akatokuro2011.html
・韓国SBS公式HP:http://tv.sbs.co.kr/badboy/




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。