フィルタリングってなに?

子供のインターネット利用に欠かせないフィルタリング

子供のインターネット利用に欠かせないフィルタリング

フィルタリングとは、有害なサイト、子供に見せたくないサイトなどをブロック(非表示)する機能です。利用にはフィルタリングソフトが必要になります。

たとえば、子供に見せたくない有害サイトとしてあげられるものには、アダルトサイト、出会い系サイト、薬物や自殺の情報提供サイトなどがありますね。
フィルタリングソフトを有効にしておくと、検索エンジンやサイトに含まれるリンクから有害サイトに移動しようとしても表示がブロックされ閲覧できません。
ソフトによっては、掲示板への書き込みやオンラインショッピングの利用を制限したり、パソコンの利用時間を制限する機能なども提供されています。
お子さんが安心安全にインターネットを利用するために、フィルタリングは必須の機能といえるでしょう。

 

フィルタリングを利用するにはどうしたらいいの?

パソコンで利用できるフィルタリングソフトには、家電量販店などで購入できるCD-ROMパッケージ版、インターネットからソフトをダウンロードして利用するダウンロード版、プロバイダのオプションサービスを利用するプロバイダ版があります。
日々大量に作られ続ける有害サイトに対応するには、フィルタリング機能を常に最新にしておく必要がありますから、「製品の買い替えが面倒」「有効期限を忘れてしまいそう」というご家庭には、ダウンロード版またはプロバイダ版がおすすめです。

ガイドおすすめフィルタリングソフト『i-フィルター』

i-フィルター 6.0

デジタルアーツ『i-フィルター 6.0』

有害サイトをブロックするフィルタリングソフトのなかで、今回ご紹介するのはi-フィルター。お子様はフィルタリングON、ご両親はフィルタリングOFFといったように家族1人ひとりに合わせたフィルタリング設定ができるので、パソコンを共有されているご家庭でも快適にインターネットを利用することができます。
年代別に有害サイトのブロック強度を設定したり、インターネットゲームやインターネットの利用時間を制限したりと、お子さんの成長に合わせたきめ細かい設定ができるのもi-フィルターの魅力です。

i-フィルター製品サイトには30日間の無料お試し版が用意されていますので、ご家庭のパソコン環境で快適に動作するか、実際の使い勝手はどうか、まずは試用されてみると良いでしょう。
具体的な利用推奨環境やインストール方法については、i-フィルター製品サイトでご確認ください。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。