電子書籍を始める前に必要なモノ・コトのおさらい

電子書籍をはじめようと思った時に意外と忘れがちなモノ・コトをおさらいしましょう。
  1. インターネットが利用できる環境
  2. PCのEメールアドレス
  3. クレジットカード
  4. 端末の空き容量

インターネットが利用できる環境

電子書籍はインターネットを通じて電子書籍書店のページから購入します。インターネットに接続できない場合は電子書籍を購入することができませんので、まずはインターネットの環境を用意しましょう。

皆さんはこの記事をインターネットのある環境にいるので見られていると思いますが、例えばご自宅にインターネットが利用できる環境がない場合はご自宅でインターネット環境を用意しましょう。

わからない場合は、スマートフォンのテザリングオプションを利用するというのも手です。

テザリングについてはこちらの記事をご参照ください。

PCのEメールアドレス

忘れがちなのがPCのEメールアドレスです。電子書籍書店によっては、携帯電話のEメールアドレスでは会員登録が出来ない場合がありますので、PC用のEメールアドレスを取得しましょう。

PC向けEメールサービスがいくつかありますので、お持ちでないかたはそちらを利用して取得しましょう。わからない場合はこちらの記事をご参照ください。

クレジットカード

多くの電子書籍書店は、クレジットカードでの支払いになります。
クレジットカード

電子書籍購入にカードは必須

クレジットカードを用意しましょう。

BookLive!やReader Storeなど、電子書籍書店によっては、コンビニエンスストアで購入できるプリペイドカードである「NET CASH」での支払いに対応しているところがありますが、クレジットカードがあると、ほとんどの電子書籍書店で利用可能です。


端末の空き容量

デバイス容量

端末容量が残り少ない

意外に忘れがちなのですが、スマートフォンやタブレット端末で電子書籍を読む場合、端末の空き容量が足りないと本が読めない場合があります。

スマートフォンによってはメモリーカードの容量の大きなものを購入してスマートフォンにセットするなどして、容量を確保しましょう。

コミック等は1冊50MByteほど容量を使用したりしますので、20冊で1GByteを超える場合があります。電子書籍を始める前にお持ちの端末の空き容量を一回確認すると良いでしょう。

いかがでしたか? 電子書籍を始めようと思って意外と忘れがちな物をあげてみました。いざ電子書籍を始めようとして、モノ・コトが無いから出来ない!ということになる前に、各電子書籍サービスで必要なモノ・コトを調べて電子書籍を始めてください!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。