Audi(アウディ)/アウディの車種情報・試乗レビュー

ビッグマイナーチェンジで魅力大幅アップのQ5(2ページ目)

Q3、Q7の中間に位置するアウディQ5がエンジンを一新するビッグマイナーチェンジを受けた。Q3登場以降、狭い日本で使うならQ3で十分かなと思っていたが、やはりクラス分けの巧みさを思い知らされた。

塚田 勝弘

執筆者:塚田 勝弘

車ガイド


ビジネスライクから上質なスポーティ空間に

アウディQ5インパネ

「S-line」専用のパドルシフト付き本革巻3本スポークステアリング、ディンプル加工が施された本革巻セレクターノブを装着


インテリアでは、スポーティなだけではなく上質さを演出するクロームの縁取りが見事で、マイナー前のQ5は「S-line」をのぞくと、やや地味なインパネだっただけに他のアウディに追いついた印象だ。

新世代のHDDナビゲーションを搭載したマルチメディアインターフェイスの「MMI 3G Plus」も弟分のQ3などと同じ操作感で、慣れは必要だがナビやオーディオ、車両設定などを手元で操作できる。

装備では「アウディドライブセレクト」をはじめ、「アダプティブクルーズコントロール」、車線変更時に危険と判断するとドアミラーのライトが点灯、ウインカーを出した状態だとドアミラーのライトが点灯する「アウディ サイドアシスト」などをオプションで設定している。

さらに、60km/h以上で走行している際に車線を逸脱すると、ステアリングの自動修正をする「アウディ アクティブレーンアシスト」もオプションで用意するなど、最新の安全デバイスも満載する。

Q5完全復活!

アウディQ5フロントシート

フロントシートは「S-line」専用のスポーツシートで、乗降性を犠牲にせずに抜群のホールド性を実現している。ロングドライブが多いならぜひ欲しいアイテムだ


Q3の登場で、Q5の存在は薄れたかな、などと思っていた矢先のビッグマイナーチェンジ。狭い住宅街や都市部でスマートに乗るならQ3はやはり魅力的だが、街中だけでなく、遠くのリゾート地まで季節を問わず安心して走りたいとなると、Q5のフラットライドでパワフルな高速走行性とラゲッジの広さはやはり捨てがたい。

今回は短時間だったが、もっと長距離を走りたいと思わせてくれた。このマイナーチェンジは4年ぶりのテコ入れだが、実に勘所を押さえるのが巧みだなと感心させられた。

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます