価格はTTSの約150万円高

アウディTT RSクーペの価格は835万円

アウディはこの不況下で、2009年の世界販売においてメルセデス・ベンツやBMWなどライバルである独プレムアムブランドが10%以上の落ち込みを見せた中で、約半分程度の割合の落ち幅にとどめたとのこと。これは実質的な「成長」を意味すると捉えていいのではと思います。中でもTTは日本でも非常に人気が高く、日本車のスポーティモデルをさしおいて、日本でもっとも売れているスポーツカーになっているという話も聞いたことがあります。

4200mm×1840mm×1380mmというボディサイズはTTSと共通。ホイールベースは2465mm

そのTTのハイパフォーマンス版であるTTSが出たのが2年前の秋。そしてこのほど、TTのトップモデルとして、さらに高い性能を誇るTT RSクーペがラインアップされました。本国にはロードスターも存在しますが、ひとまず日本にはクーペが導入される運びとなりました。

最高出力250kW[340ps]/5400~6500rpm、最大トルク450Nm[45.9kgm]/1600~5300rpmを発生する2.5L直列5気筒TFSIエンジン

価格は、TTSの687万円よりもさらに150万たらず高い、835万円となっています。この価格をどう感じるかは以下をお読みいただくとして、まずはフロントに横置きされるエンジンが、2.5Lの直列5気筒の直噴ターボというのが最大の特徴。もちろんクワトロシステムが組み合わされます。その2.5L直5ターボは、TTSの2L直4ターボに対し、パワーが約70ps、トルクが100Nmも向上しています。

次ページで内外装、エンジンについて