【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

キーワードは「価値観」

価値観

「価値観」の違いで超えられない壁もある!?

独身女性を対象とした恋愛や結婚に関するアンケートを実施すると、キーワードになるのが「価値観」という言葉。とくに結婚を意識した場合「価値観が合う」ことを重要だと考える女性が多いことに気づかされます。

たとえば、「お付き合いしているときに『この人とは結婚できない』と思ったことはありますか?」という質問に「ある」と答えた女性は8割以上もいました。その理由として一番多かったのは「価値観が違うと思ったとき」という回答。とくに金銭感覚の違いや食事についてのコメントが目立ちました。

友達感覚の気軽なやりとりだけなら気にならなかったとしても、いざ真剣に付き合うとなるとブレーキがかかるきっかけになる価値観の違い。今回は真剣な恋愛を始めるときにキーワードとなる価値観について考えてみたいと思います。

「価値観」の違いに気づくとき

「この人とは結婚できない」と思ったことがあると答えた女性の多くが問題にしていたのは金銭感覚の違いでした。

たとえば、「イケメンでセンスが良くて、素敵なお店もたくさん知っている彼。デートするのは楽しいけれど、全く貯金がなくて貯金する気もさらさらなかった。仕事も嫌なことがあるとすぐに辞めてしまうのを知ったとき」とか「お金にルーズで足りなくなると人に借りればいい、と思っているところ」など、お金の使い方や考え方の違いに気づいてしまうと、性格の相違までも目立つようになってしまいます。

恋人を選ぶときに年齢や年収など数字でキッチリ表現できる条件は基準として分かりやすいけれど、それだけで人を判断できないことはご存知の通り。価値観や性格の相違など、見えにくいからこそ、その部分を知りたいとも思うんですよね。