DVD付き。リアルな「動く図鑑」

各動物ごとに「体長」「体重」「地球上で生きている場所」「すんでいる環境」「おもに食べているもの」「絶滅危惧種」の説明があります。漢字もありますが、読み仮名がふってあるので大丈夫です。

我が家の5歳の息子は、図鑑が大好きですが、特にこの図鑑がお気に入りです。どこが好きなのか尋ねると、「ネコのなかま」のページだそうです。とくに「アフリカスイギュウをしとめるメスたち」という写真に興味をもったよう。「メスがスイギュウをしとめるってすごい!」と驚いていました。

他にも、「アンテロープ」のなかまの「トムソンガゼル」がチーターから逃げるところや、「トムソンガゼル」の子どもがチーターに食べられるところをDVDと図鑑、あわせて見ては「おおーっ! 」と歓声をあげています。動物好きのお子さんは、ますます興味を広げることができるでしょう。あまり触れることがなかったお子さんは、うさぎやサルなど、「見たこと、もしくは聞いたことあるなあ」という動物から始めるといいですね。

大人にとっては当たり前の「弱肉強食」がリアルに描かれている点が、他の図鑑に比べて際立っています。「動物は動物を食べる」「草を食べる動物を、また動物が食べる」といった、ある意味では生々しい「生き物」の世界への入り口になるのではないでしょうか。

DVDは、やさしい声のアナウンスで、内容も分かりやすく、興味を持って観ることができます。

おすすめの読み方

各ページに7~10ほどずつ紹介しています。パラパラめくって、興味があるところから読み進めていくとよいでしょう。DVDで観たものを「図鑑で探してみようよ」とさそってみるのもいいですね。慣れてくると、一人でDVDを観たり、図鑑を読んだりできますよ。

■講談社の動く図鑑 move 動物
■価格:2100円



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で図鑑を見る

Amazonで図鑑を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。