3位

ハーマンミラーのアーロンチェア。いわずと知れた、日本で最も知名度の高いエルゴノミクスチェアです。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品でもあるだけあって、デザイン好きの方にはたまらない逸品です。また、素材の94%がリサイクル可能という環境配慮も気持ちがいいですね。

aeron

ハーマンミラー / アーロンチェア メーカー希望小売価格:¥161,700(税込)

aeron2

こちらは、アーロンチェアをスタイリングした女性ライターを想定したワークシーン。
 

2位

日本を代表するオフィスファニチャーブランド「OKAMURA」の最高傑作、バロン。シンプルなデザインに12色の豊富なカラーヴァリエーションなので、どんな空間にも馴染んでくれるはず。PC操作時の後傾の動きにも自然とフィットする独自のリクライニング機構は、一度座ったら忘れられない感覚です。

baron

オカムラ / バロン メーカー希望小売価格:¥178,185(税込)

 

baron2

バロンをスタイリングした男性書斎を想定したワークシーン。ハーマンミラーのエンベロップデスクとの相性はバロンが一番オススメだそうです。

1位

世界中で愛されるオフィスチェアブランド「エルゴヒューマン」。最大の特徴である腰をサポートする「独立式ランバーサポート」が腰への負担を最大限に軽減してくれます。身体の“要“である腰へのフィット感にハマる人続出中です。さらに、付属のオットマンを使えば、ソファのように寛ぐこともできるので、仕事の合間の休憩にぴったりです。

ergo

エルゴヒューマン / プロ・オットマン  メーカー希望小売価格:¥134,700(税込)

trader

ワーカホックのお客様に多いデイトレーダーを想定したワークシーン。


他にもワーカホリックには、沢山の椅子が様々な職業をイメージしたワークシーンとともにディスプレイされているので、ついついその雰囲気に誘われて座ってしまいます。アメリカ合衆国の歴代大統領も愛用した「ワシントンチェア」や日本初上陸の「Allsteel社のAcuity」に座れるのも日本でここだけです。

allsteel

左:ワシントンチェア 右:Allsteel社Acuity


今年一年頑張った自分へのご褒美に。そして、来年も最高の仕事をするために。この機会に仕事の相棒に自己投資してみてはいかがでしょうか?


■WORKAHOLIC
住所:東京都港区赤坂4-3-1 共同ビル赤坂2F
TEL:03-3560-9295
営業時間:月~金 11時~20時 土 10時~19時
www.iamworkaholic.jp





【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「夫が不倫→離婚してシングルマザーになった」「実家の空き家を整理した」「自宅をスマートホーム化した」「妻と死別してお一人様になった」「家族で地方に移住した」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!
登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。