フリーソフトで解決!

 

 

WindowsXP以前と認識して回答します。

必要のないアプリケーションをアンインストールする場合、(通常)プログラムの追加と削除 からアンインストールしますが、アンインストールを実行してもアンインストールできない、もしくは、プログラムの追加と削除に何も表示されない、一部のプログラムしか表示されない、ということがたまにあります。

ソフトウェアを使用したアンインストール方法

こうしたときに役立つと思われるのが、アンインストール支援ソフトです。インストール、アンインストールを繰り返すうち、何らかの原因でWindowsのプログラムの追加と削除に表示されなくても、支援ソフトウェアを起動使用することで、アンインストールできることがあります。そこで以下のソフト(フリーソフト)を紹介します。

revo uninstaller

revo uninstallerは、フリーでいて、高機能なアンインストール支援ソフト。アプリケーションをただ削除するだけでなく、クリーンアップ機能も搭載しているため、アプリケーションデータの痕跡やレジストリ情報などもきれいに消去してくれます。

■操作方法
revo uninstallerを起動させ、プログラム一覧を表示し、該当のアプリケーションをアンインストールしていくだけ。Windowsで、プログラムの追加と削除に何も表示されないという場合でも、該当するプログラムをクリックしてアンインストールができます。

■その他の方法
削除したアプリケーションを直接削除する
※あまりおすすめでなく、最終手段です

○操作方法
  1. 削除したいプログラム名を スタートボタン→検索(C)
  2. ファイルやフォルダで検索し、該当するフォルダを丸ごと削除する。
○操作方法2
  1. デスクトップアイコンにアプリケーションへのショートカットが残っているのなら、そのショートカットのプロパティーを開き『リンク先を探す…』のタブをクリックします。
  2. そのアプリケーションが保存されている先のフォルダを丸ごと削除する。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。