本当に削除できないプログラムは比較的少数

 

 

 

 

「プログラムの追加と削除」で削除できないプログラムというのは、実は幾つか種類があり、本当に削除できないプログラムは比較的少数です。

#ここで言う「本当に削除できない」というのは「プログラムの追加と削除」ダイアログその他の通常の手段では削除できないという意味で、理論的には本当に削除できないプログラムというものは存在しません。

「プログラムの追加と削除」ダイアログとは無関係のプログラム

レジストリにインストール履歴の残らない類のプログラムは「プログラムの追加と削除」にも表示されません。それで該当フォルダごとごみ箱に入れて削除します。

「プログラムの追加と削除」に残ってしまっているだけのプログラム

レジストリ上にインストール履歴のみが残っていて、プログラム自体は既にアンインストールされている場合もあります。レジストリ上の履歴を消すためにレジストリを直接操作するか、GeekUninstallerのようなフリーソフトを使います。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se498412.html
http://www.geekuninstaller.com/

「プログラムの追加と削除」ダイアログを使えないプログラム

レジストリ上に情報があるものの「プログラムの追加と削除」ダイアログではそのレジストリ情報や関連ファイルの削除ができないもので、専用の削除プログラム(大抵はインストールCD内に同梱されているかプログラムと共にインストールされている)を使うか、上述のようなフリーソフト使います。

「プログラムの追加と削除」ダイアログが正常に動作していない

マイクロソフト社が提供しているFixitを利用して、「プログラムの追加と削除」の不具合を是正できる場合もあります。
http://support.microsoft.com/kb/2438651/ja

悪意あるプログラムは「プログラムの追加と削除」では削除できない

「本当に削除できないプログラム」のことで、スパイウェアや悪意あるマルウェアは相応の手段を駆使して削除を試みる必要があるでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。