日差し防止として活用できる Moistureメガネ

Moistureメガネ

Moistureメガネ

西海岸、東海岸、内陸部とアメリカは広く気候もさまざまですが、全土を通して日本よりも日差しが強く、乾燥しています。日差し防止にはサングラスや帽子などのアイテムがありますが、意外と忘れがちなケアとして目の乾燥があります。

目が乾燥すると目の疲れや炎症、痒みを引き起こす原因になります。せっかくの旅行で目に炎症が出てしまうと、観光地をゆっくり見ることができません。

そこでおすすめなのが、目を乾燥から保護するMoistureメガネです。

Moistureメガネは、メガネフレームのサイドにウォーターポケットが設けられ、そこに水をいれます。その水が細かな穴から蒸発し、目を適度な湿度に保ちます。軽いエアーフレームで、長時間かけていても疲れにくいことも旅行にちょうど良いです。紫外線カット効果も備えており、サングラスと異なり、場所を選ばず、建物の中でも使用可能です。

さまざまな色のフレームが販売されており、おしゃれの一環として利用できます。

目を乾燥からケアして、万全な体制で旅行を楽しみましょう!

※(株)JINSから許諾をいただいた写真を投稿しています。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。