交通費を負担しなくても、宿泊先を予約するくらいでOK


私は、基本的にはたとえ遠方から出席してもらっても、特に費用は負担すべきではないと思っています。近くでも遠方でも、結婚式に出席するのは費用がかかります。どこで線引きするのかは難しいからです。

ただ、どうしても出席してほしい人が経済的な問題を抱えているなら、さりげなく新幹線や飛行機などのチケットを手配したり、宿泊するホテルを予約したりする配慮をしてもよいでしょう。

大きな家に住んでいる人なら、自宅にお呼びするのも一つの方法です。普段から援助している相手なら、さりげなくお金は渡せますが、目上の人や交際の密度の低い相手には、かえって失礼にあたることもあります。

たとえ、お金が制限なく使える立場だとしても、ホテルの手配を代行しておく程度でいいのではないかと思います。交通費を負担するのは、かえってトラブルの元になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。