All About「生活トレンド研究所」にて、この度「旅行の最新トレンド」調査を実施いたしました。興味深い結果から、今回は気になるトピックや旅行トレンドをご紹介します。
<調査概要>
調査実施:2012年11月12日~13日(調査協力:マクロミル)
調査対象:過去2年以内に、海外旅行、国内旅行をそれぞれ一回以上経験している20~60代の男女700名
<目次>
1.「若者は旅に行かない」?! 20代は旅行トレンドに敏感で積極的
2.一人旅が大人気~老若男女問わず、リピーターも多い
3.SNS投稿と旅の意外な関係~一人旅ではSNS投稿が増える?
4.やっぱり!見て納得!女性は旅で体の不調を訴える
5.ずばり!来年のトレンドは?&まとめ

1.「若者は旅に行かない」なんて言わせない!
20代は旅行トレンドに敏感で積極的

経験値・意向

LCC(国内)

今回の結果で一番驚いたのが、20代の結果。随分前から「若者が旅に出ない」と言われ続けておりますが、本調査では「20代は旅行トレンドに敏感で意欲が高く、実際に旅の経験値も高い」という結果となりました。

 
経験値

LCC(海外)

項目別にみるとLCCの経験値と意欲が高いのは想定内として、驚いたのがクルーズ。今後クルーズを経験したいという人は78.6%で他の年代をおさえてTOP、またクルーズの経験も50代(25.0%)には届かなかったものの、24.3%と2位。実に20代の5人に1人以上がクルーズを経験しているという結果に(※)。

 
クルーズ

クルーズ


一般的にクルーズは高くて手が届かないと思われがちですが、海外の船はリーズナブルなものが多く、昨今新婚旅行で利用する人も増加傾向にあります。SNSを積極的に活用する若年層は、既存の概念にとらわれず、新しいものにチャレンジする傾向にあるようです

※クルーズの定義を明示していなかったこともあり、数時間のクルーズから客船クルーズまで、広い意味でのクルーズが含まれていると思われます。