持ち込みOKの融通が利く結婚式場を選ぶ

「自分でできることはすべて自分でする」。これは鉄則ですね。手間がかかる代わりに思い出も増えます。まずは、式場が融通の利くところにお願いするということが大事です。持ち込みNGのところも多いので、いろんな式場を見学してリサーチをしておきましょう。

私はホテルで式を挙げましたが、ホテルのプランは高くて……お料理と式場内のお花だけお願いしました。

自分でしたことは以下の通りです。
■席次表などのペーパーアイテムの手作り
■ブーケ手作り(知人にお願い)
■ドレスは格安ショップにてレンタル
■ヘアメイクを外注

お料理はコースが決まっていますが、予算を告げて少しカスタマイズしてもらいました(できればそれが一番いいです)。

参考までに、ドレスはこちらです。
アクア熊本
http://www.aqua.ecnet.jp/
白無垢、ウエディングドレス、カクテルドレス、袴、タキシード、計5着で20万円かからないくらいでした。

総額は、約100人を招待して約250万円でしたよ。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。