振込み入金を受ける側の銀行は楽天銀行がお得

楽天銀行は、ゴールドラッシュプログラム(http://www.rakuten-bank.co.jp/deposit-withdraw/deposit/goldrush/goldrush-lp.html) 振込み1件毎に20~30円もらえます。
但し、振込み手数料無料な銀行の多くは、楽天銀行を無料振込み対象外としています。

振込み銀行(国内円貨送金の場合)は野村信託銀行

野村証券に口座を作れば、野村のインターネット取引環境の中に、野村信託銀行の一部機能が組込まれており、現在の所、楽天銀行以外につき、一日250万迄、月25回国内円貨送金無料です。振込み回数月25回で足りなければ、住友信託銀行とか、SBIネット銀行とか、新生銀行とか、野村信託銀行には及びませんが国内円貨無料振込み回数の設定のある銀行を必要に応じて追加すればよいでしょう。

海外送金(外貨含む)の場合

Interactive Brokers LLC に口座を作れば、メジャー通貨の国際送金を非常に廉価に行なうことができます。

※記載されている情報は、投稿された時点のユーザーからの情報です。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。