じぶん銀行とゆうちょ銀行は便利

私はもっぱら出品者なのですが、落札者さんから振り込まれる口座は、じぶん銀行(三菱東京UFJ銀行)か、ゆうちょ銀行の2つが大半を占めます。95%くらいでしょうか。みずほ銀行や新生銀行も持っていますが、めったに使われません。オークション用に口座を開設したりしたわけではなく、たまたま持っている口座がこの2つだから、という理由で使われるのがほとんどだとは思いますが、出品がほとんどという方であれば、この2つは持っておくべきだと思います。

私が落札者としてオークションを見る場合、上記以外の口座しかない出品者さんのオークションだと、入札をためらったりすることもあります。

あと、ゆうちょ銀行はシステムが特殊なので、リアルタイムに即時送金されるのもありがたいところです。「ゆうちょに振り込みました」と落札者さんから連絡が来て、ネットバンキングから確認すれば土日でも深夜でも入金確認ができます。そのまますぐに発送ができるので、お互いに迅速な対応が可能です。

逆に落札者として振り込む側の場合ですが、最近の大手の銀行やネット専用銀行などは他行口座への振り込み手数料が安かったり、条件によっては無料になるサービスを備えています。大抵の銀行は「預入資産○○万円以上」とかの条件が多いですが、メインバンクであればさほど難しい条件でもないかもしれません。お手持ちの口座の銀行のサービスを一度お調べになることをオススメします。

あと、どの銀行でもネットバンキングのほうが手数料が安かったりしますので、オークションをするならやはりネットバンキング必須です。ちなみにゆうちょ銀行は郵便局で申込書をもらいさえすれば、あとは郵送で手続きができます。ネット専銀はやはり「住信SBIネット銀行」がオススメです。他行振込手数料3回まで無料というのはやはり強いですね。「新生銀行」は最低でも月に1回以上は無料になります。「楽天銀行」も給与振込み口座に指定すれば月に数回無料になります。「イオン銀行」は条件付ですが最近WAONポイントによる手数料キャッシュバックを始めました。このへんは普段の生活に役立ちそうなところで選ぶのもよいかと思います。

※記載されている情報は、投稿された時点のユーザーからの情報です。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。