保険の窓口のメリット・デメリットとは?

保険の窓口なんていいんじゃないでしょうか?
無料ですし、個人的には偶然担当者がFPだったので人生設計から必要な保険を提案してくれました。

■「保険の窓口」のメリット
  • 相談無料
  • 近くのどこかに店舗がある
  • 本当の初心者でもわかるように説明してくれる(担当者によるが)
  • ライフプランに沿った提案をしてくれる(たぶん、そういう方針なのかと)
  • 担当者がFPだったら、ラッキー
■「保険の窓口」のデメリット
  • 世に出ている保険をすべて網羅しているわけではない
  • 担当者の力量による(これは保険の窓口に限ったことではありませんが)

無料ですし、ダメだったらダメだったで入らなかったらいいわけですから、おすすめです。保険の窓口の回し者みたいですが(笑)、そうじゃありません。

個人的アドバイスとしては、相談する前に人生設計をだいたいでいいのでイメージしていくとよいです。保険は人生のなかで自分のお金でカバーしきれないものを補償するというものです。このイメージがないと、よくわからない生命保険に多数入るという、ありがちな間違いをします。見直しうんぬんの前に、これさえきちんと
イメージできていれば、個人によって異なる「ムダ」というものは発生しないことになります。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。