段々寒くなってきましたが、インフルエンザや風邪なども流行りだし、クリスマスやお正月などのイベントが続く時期に向け、温かく元気に過ごしたいものですね。その為には環境造りも大事!というわけで、冬に向けてあると便利なベビー用品をご紹介します。



フットマフ、ケープ、ママコート


まず、ベビーカーや抱っこ紐でのお出かけの時に大事なのは寒さ対策!
寒さ対策は、ベビーカーの場合はレインカバーで全体をガードする方法もありますが、足元の冷え対策にはフットマフやひざ掛けを利用すると良いでしょう。それぞれ見ていきましょう。



■フットマフ(ベビーカー専用タイプ)

ベビーカーフットマフ

TDLなどのカウントダウンには必須?!

ベビーカー用のフットマフです。写真のように肩や腰ベルトを通す穴もあり、背中からすっぽり包み込み風をガードします。

表面の素材としては、フリースタイプ、中綿ダウンタイプ、羽毛タイプがあります。もちろん、羽毛が一番暖かいですが、その分値段も高め。

また、マクラーレンやエアバギー、コンビF2のベビーカーの方は専用のフットマフがあるので、そちらの方がフィットはするかと思います。


■ケープ(ベビーカー、抱っこ紐兼用タイプ)
ベビーカー、抱っこ紐兼用タイプ

ベビーカー、抱っこ紐兼用タイプ


クリップで、抱っこ紐やベビーカーに取り付けるタイプです。こちらも素材としてはフリースや中綿ダウンなど。

ベビーカーで使う場合は、ひざ掛けのような感じになるので、フットマフ専用のように完全に風をガードすることはできませんが、コンパクトで持ち運びもしやすい、ママコートを買い足さなくても良いなどあるので、3つのタイプの中では一番売れているようです。


■ママコート
ママコート

ママコート

普通のコートとしても使えるし、コートと同じ生地のマチをファスナーでセットすることにより抱っこの時にも対応出来るコートです。妊娠中から使う方も。

前抱っこのみの商品と、前だっことおんぶ両方対応の商品があり、前だっことおんぶ両方対応のコートは、背中の真ん中にファスナーがついており、前抱っこのみよりも多少値段が高めです。



ブーツ

ブーツ

ブーツ

こちらはベビーが歩き出してからのアイテムになりますが、女の子のオシャレアイテムとしても、ブーツは毎年人気商品です。機能性も重視という方は、ファスナーやマジックテープが付いていて脱ぎ着されやすいこと、踵がしっかりしていること、足先が上がっていて歩きやすそうかなどを見ると良いでしょう。

更に降雪地帯の方は、靴の裏が滑りにくいようになっているかチェックを!「スノーブーツ」「防滑」と書いている商品を選ぶようにしましょう。



マスク

ピジョンの「はじめてマスク」は1歳半から使える

ピジョンの「はじめてマスク」は1歳半から使える

風邪やインフルエンザの季節になると、需要が多くなるのがマスク。最近は、子ども用マスクも品数は増えてきました。1歳半から使えるマスクもあります。特に外出の時、病院に連れて行かなければならない時、周りで咳をしている人がいる時・・・・そんな時に備えて、これからの季節、大人用と子ども用のマスクを常にバッグの中に入れておくと安心ですね。




>>おうちで使う冬ならではのベビー用品