渓谷や奇岩などの景観が楽しめる ザイオン国立公園

ザイオン国立公園

ザイオン国立公園

約593平方キロメートルもの広大なザイオン国立公園は、「ザイオン・キャニオン」、「公園東部」、「コロブ」の3つのセクションに分かれています。ザイオン・キャニオンが、この国立公園の観光のメインスポットです。

見どころはもちろん、ザイオン渓谷。長さ約24km、深さ800mの壮大な絶壁が美しい渓谷は、ノース・フォーク・バージン川の浸食によってできたものです。そのほか、1枚岩の「白き王座」と呼ばれるグレート・ホワイト・ストーンも圧巻です。

公園東部の見どころは、縦横に刻まれた線が碁盤の目のようなチェッカーボード・メサです。そして最後のセクション、コロブの見どころは、世界最長のアーチ岩コロブ・アーチです。ザイオン・キャニオンとコロブ周辺は、1億5000年前の地層を見ることができます。

ザイオン国立公園までのアクセス方法は、公共交通機関は無いので、レンタカーか現地でツアーに参加する方法になります。所要時間は約2時間30分です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。