スーツケースが突然ボキッ、ボキッ!

優雅な新婚旅行のはずが、一転……

優雅な新婚旅行のはずが、一転……

数年前、新婚旅行でイタリアを周遊したときのことです。ベネチアに到着して、ホテルまでの道をスーツケースを転がして歩いていたところ、突然「ボキッ、ガガガガッ」という音が。スーツケースを確認すると、片方のキャスターがポッキリと折れてしまっていました。かなりデコボコした石畳を転がしていたことで、弱ってしまったのでしょう。

しかたなく、スーツケース(6泊8日分の荷物入り)を横にして取っ手を持ち、ホテルまで歩くことに。しばらく歩いていると、なんと今度はスーツケースの取っ手が「ボキッ」っと折れてしまいました……。折れた取っ手を前に、妻と2人、呆然としてしばらく動くことができませんでした。

運河にかかる橋では、思わぬ力仕事をすることに

運河にかかる橋では、思わぬ力仕事をすることに

結局、スーツケースを縦のまま、取っ手を持って移動することになってしまいました。ホテルに着くまでに運河にかかる橋をいくつか渡らなくてはならず、そのたびに重いスーツケースを胸の高さに持ち上げなければならないのは、本当に大変でした。

優雅な新婚旅行が一転して、汗だくの超過酷な旅行になってしまいました。これからイタリアを旅行する方は、あらかじめスーツケースのキャスターの強度をよく確認されたほうがいいかもしれません。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。