買った時に付いている型紙を活用

undefined

 

Yシャツはできるだけしわがつかないように保管したいものです。クローゼットにハンガーでかけておくのが簡単ですが、畳んでしまいたい時の方法を紹介します。買ってきたときに付いている型紙を使いましょう。

買った時の状態って多少しわがよってますが、丁寧にたたんでしまえば大丈夫です。付属品は使えるのでストックしておきましょう。

1.まずはアイロンをあててボタンを全て留めます。初めは襟の後ろ側から襟全体の型をはさみ、襟の前部分に第一ボタンに引っ掛けて小さい型をはめます。

襟まわりに型をはめるundefined

襟まわりに型をはめる 


2.
シャツの背中をこちらへ向けて置きます。そして四角い型紙を襟に差し込みつつ真ん中に置きます。

3.
型紙からはみだしてる右の部分を折り返し、あまった袖を丁寧に折り返し、左も同様に行います。

4.型紙の下にはみ出てる部分を折り返し、少し余るシャツの裾の部分は内側に折り返します。最後にピンを使って留めて完成です。

ピンを使って留めて完成undefined

ピンを使って留めて完成 


新しいYシャツを出す時にどういう手順で畳めばいいかを見て、出てきた型を使って練習すればすぐできるようになります。


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で洗濯グッズを見る

Amazonで洗濯グッズを見る



【新サービス事前登録のご案内】
オールアバウトは「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。
そこで、「誰かの経験談を聞いてみたい方」と「自分の経験談をシェアしたい方」とを募集しています。

誰かの経験談を聞いてみたい方はこちら
現在「夫の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築できた」「シングルマザーとして自立できた」「熟年離婚をして幸せ」という経験談が多く集まっています。

自分の経験談をシェアしたい方はこちら
現在「有利な条件で離婚できた」「離婚後、シングルマザーとしてしっかり生活できている」といった経験談を聞きたいという方が集まっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。